【子育ての悩み】子供の身長は伸びない!遺伝が8割!

子供の身長は伸びない!

恐らく「努力で子供の身長が伸びないなんて嘘だ!」という想いでこちらのサイトを訪れたのだと思いますが、残念なことに、子供の身長は努力ではほとんど伸びない、と考えられています。

その最大の理由は、子供の身長は遺伝でほぼ決まっているからです。その他、いくつか迷信もありますが、その辺りについて述べていきます。

子供の身長は遺伝(家系)が8割

良く言われるのが、身長の8割は遺伝(家系)で決まっている、という事実ですが、これは欧米人の双子を用いた研究で示されています(Visscher PM et al. Am J Hum. Genet 2012; 90: 7-24)。

また、日本人を対象とした研究も発表されています。2019年の理化学研究所からの報告でも、日本人において、いくつかの遺伝子多形が身長に強く影響していることが示唆されており、その遺伝子多形の種類は過去の研究と大よそ一致しているとのことです(身長への寄与度は出ていないようですが)。

適切な食生活は確かに影響する

日本人の身長は、2005年まで上昇をしていました(水珠子ら、2015)。古い情報になりますが、栄養状態が日本人の身長の推移に影響していることから(松本健治ら, 日衛誌, 1983)、この2005年までの身長の伸びは栄養状態が改善されたためと考えられます。

しかし、その2005年以降、日本人の身長は伸びておらず、栄養状態が身長に与える影響は頭打ちになっているとも考えられます。身長の頭打ちと時を同じくした2006年には『メタボリックシンドローム』という言葉ができましたが、これはまさに栄養状態が飽和したことを表していると言えます。
これらの歴史から、今の日本において、過度な栄養不足は確かに低身長に関わるが、現在の日本で日常となっている普通の食事をしていれば栄養が身長に与える影響はほぼ最大になっているとも考えられます。

成長サプリ(アルギニン等)の効果は?

成長サプリとしていろいろ販売されていますが、日本小児内分泌学会からは次のような声明がでています。

…たとえば主に乳幼児期に発症するビタミンD欠乏性くる病では、成長障害がおこり、ビタミンDの補充により成長は正常に回復します。しかしこれらの栄養要素の不足がない場合には、これらの栄養機能食品を投与しても成長促進するという科学的なデータはありません。また多量に摂れば健康を損なう恐れがある一方で、成長が促進するという客観的なデータがありません。

…(いろいろ科学的な見解が述べられ)… このように成長ホルモン分泌を促進する効果が明らかな薬でさえ成長を促進することができないことから、薬効が明らかでない「成長ホルモン分泌促進薬」が効くとは全く考えられません。

これ以上、当サイトからコメントはありませんが、サプリ購入しようとしている方がいたら、客観的かつ科学的な情報を参考にしてもらいたいものです。

運動をすれば子供の身長は伸びる?バレーボールやバスケットボールは?

バレーボールをやっても子供の身長はほとんど伸びません。

子供の身長を伸ばしたいから、背の高い人が多いバレーボールだ!と思いつく人もいるでしょう。

でもこれは因果の逆転で、バレーボールをやると背が高くなるのではなく、背が高い人(または背が高くなる素質があった人)がバレーボールを続けられたのです。バスケットボールもそうです。有名な選手には背が日本の平均並みの選手もいます。

適度な運動は効果あるでしょうが、それ以上の効果は限定的でしょう。

バランスのいい食生活・生活習慣を

子供の身長を伸ばしたいのなら世にいう「良い食習慣・生活習慣」を心がけましょう。

子供にはバランスのよい食事を提供し、適度な運動をさせ、睡眠をしっかりとらせましょう。もしかしたら、たくさん食べさせれば身長はある程度伸びるかもしれませんが、大人になってその食習慣を変えるのは息子しいものです。愛する我が子が、結果として生活習慣病になってしまっては意味がありません。

Left Caption

ママ

以上、参考になれば幸いです…。

Posted by fwhip