夜泣きの原因と対処法【子育ての悩み】

夜泣きの原因はわからない!?

Left Caption

Amawhip

子供の夜泣きってほんと体力的にも精神的にも辛いんだよね
Right Caption

デビルくん

何か夜泣きする原因があるんじゃないのか?

Left Caption

Amawhip

それが、夜泣きの原因ってはっきりしたものが無いんだよね。私も子供が何で泣いてるのかわからなかったもん

夜泣きとは赤ちゃんが夜中に目を覚まして激しく泣くことを指します。

時期や頻度は異なるものの、子育て中のパパママで8割以上の方が経験していると言われています。

私も子供が3人いますが、3人共夜泣きはありました。私の場合は、3人とも1歳前後位が夜泣きがひどく、

連日続く日もあれば、何日か間隔が空いたありする日もあり、子供によっても違いましたし、その時によっても違いました。

ただでさえ日中の赤ちゃんのお世話や家事などで疲弊しているのに、夜間に突然火がついたように泣き出し、

抱っこしても何をしても落ち着かない・・・それが連日続いた日にはもうママはぐったりですよね。

たまに、夜中に泣くこと全てを夜泣きと言ってる人がいますが、

おなかが空いていたりおむつが汚れて不快であったりすることが原因のときは夜泣きとは言いません

夜泣きとは、はっきりとした原因はなく、原因不明である場合が多いのです。

しかし、はっきりとはわからないものの、何かしら原因があるのも確かです。

夜泣きの考えられる原因は何か

原因不明であるといわれている夜泣きですが、原因として考えられるものもあります。

考えられる主な原因は、

  • 室温が暑すぎたり寒すぎたりする
  • 衣服や布団の素材の肌触りが気になる
  • いつもと違う環境
  • 日中に経験したことが刺激となり、脳を興奮させる
  • 歯の生え始め
  • 腹痛などの体調不良

原因は、上記に記載したものだけではありませんし、複数の原因がある場合もあります。

夜泣きする時期とはいつ頃か

では、夜泣きはいつからおこるのでしょうか。

夜泣きには正式な年齢や状態の定義はありません。

赤ちゃんの性格や環境によるという説もありはっきりとはいえませんが、夜泣きをよくする時期は、一般的に生後ヶ6月ごろから1歳半ごろまでと言われています。

早いと3ヶ月から夜泣きがある子や、2・3歳になっても夜泣きがある子、逆にほとんど夜泣きがなかったという子もいます。

一人として同じ人間が存在しないのと同じで、赤ちゃんの夜泣きも千差万別なのです。

人は、身体も心も脳も、一生のうちで一番成長するのは0~1歳の時期なんです。

夜泣きは原因不明と言われていますが、身体も心も脳も一番成長する時期ということは、

身体や心もしくは脳の成長が影響しているとも考えられるのではないでしょうか。

月齢別の夜泣き

生後1~4ヶ月頃の夜泣き

この頃の赤ちゃんは一日で何度も泣きます。

お腹が空いていたり、おむつが汚れていたりと理由は様々ですが、睡眠のサイクルが短いということも理由の一つです。

赤ちゃんがお腹の中にいるとき、夜中の方がよく胎動を感じませんでしたか?

それは胎児がママの体を気遣って、ママの体を守るために、ママが活動している時間は活発に動かずに、ママが寝ている時間に栄養や血液などを回してもらうようしているのです。

なので、生まれて間もない生後1~2ヶ月の赤ちゃんは、まだこの機能が未発達で昼と夜の区別がつきません

短いサイクルで寝たり泣いたりを繰り返すため、夜泣きとは言わず、昼夜逆転現象と言った方がしっくりくるでしょう。

生後5~6ヶ月頃の夜泣き

脳の発達は出生後から1歳までが特に成長が目覚ましいですが、この時期の赤ちゃんの情緒も大きな変化があるのです。

新生児期の頃の赤ちゃんの情緒は、興奮のみでしたが、3ヶ月頃になると興奮に加えて、快・不快という感情が芽生えます。

さらに6か月頃になると、赤ちゃんの感情は複雑になりそれまでの不快という感情が分化して、怒り・嫌悪・恐れという感情を持つようになります。

そのように、さまざまな感情を持つようになった赤ちゃんは、起きている時に受けた刺激を、寝ている間も脳の中で繰り返しながら処理しています

起きている時に強い刺激を受けたりすると、その情報を夢の中で処理する際に夜泣いてしまうことがあります。

1歳前後の夜泣き

この頃の夜泣きもまた、前述の睡眠リズムや脳の発達が原因であると考えられています。

1歳前後というと、歩き出す子が増えて、活動範囲が拡がり、”ママ”や”パパ”だけでなく”わんわん”や”ブーブ(車)”といった簡単な言葉が言えるようになります。

そうすると、周りの人とコミュニケーションが取れるようになり、コミュニケーション能力が発達していきます。

5~6か月頃と同じで、起きている間に体験したことや疲れが刺激となって、夜泣きすることがあるようです。

2歳以降の夜泣き

2歳〜2歳半ぐらいになると日々の出来事を少しずつ記憶できるようになります。

眠っている時に日中の記憶が突然頭の中に現れて、混乱してしまい夜泣きにつながることもあります。

よく、日中に興奮するほど楽しい時間を過ごした夜には決まって夜中に大泣きすることがあります。

それは、日中に頭の中に入った情報が整理しきれないうちに夜が来て、脳が休まらないまま眠ることで夜に泣いてしまうのです。

2歳児は1歳の頃と比べて、より多くの初めてを体験します。そのような体験の中で、「怖い」という感情も徐々に増えていきます

夜眠っている時に怖い夢をみた場合などに、びっくりして泣いてしまうこともあり、夢の途中で目覚めてしまうと現実の区別がつかずに混乱して泣く子どももいます。

自分が求めたとおりにママがかまってくれないと、それがストレスになって夜泣いてしまうということもあるようです。

夜泣きの対処法

夜泣きがはじまったら上記に書いてある月齢別の夜泣きを参照して、考えられる原因を一つ一つ取り除いていくのが良いです。

  • 抱っこ、背中トントン
  • 声をかける、歌を歌う
  • おしゃぶりを使う
  • 歯固めを使う
  • ドライブに出る

抱っこや背中をトントンするのは定番の対策であり、同時に「大丈夫だよ」などと声を掛ける、歌を歌ってあげるなどによって安心してまた眠りにつくという場合もあります。

指をにぎらせる、添い乳をするなどスキンシップも重要です。ママがそばにいると実感するだけで落ち着く場合もあるようです。また歯がゆいのが夜泣きの原因である場合には歯固めで遊ばせながら寝かしつけをすると良いでしょう。

これらの対策を行っても泣き止まない場合も多くあります。そういったときにはドライブへ連れ出すなどの手段も有効であるといわれますが、ママが眠い中での夜間の運転は危ないので注意が必要です。

Amawhipの体験記

私は、1人目(娘)と2人目(息子)の時は夫婦共働きでした。もちろん育児休暇はとりましたが、子供が1歳ころには既に職場に復帰していました。

夜泣きがひどくなったのは記憶や感情が発達してきた1歳前後だったように思います。その時は、私は仕事復帰直後で夜中に泣かれるのは本当に辛い日もありました

時には夫も助けてはくれましたが、夫も働いている関係もあり気を使って私が基本的にはあやしていました。

夜泣きの時は、おむつを替えても何をしても泣きますので、もう抱っこしてあやすしかありません。ソファーに座り、半分寝ながら抱っこしてあやして、結果的に子供と二人で寝落ち…気が付いたら朝だった、という感じです。

やっぱり、日中に何かイベントがあったときに夜泣きが多かったと思います。例えば、日中に実家の家族と遊んだりとか、夜少し遅くまで友達との飲み会があったりとか。

Right Caption

悪魔くん

3歳の息子も最近夜泣きしたらしいな

最近、3歳の息子が夜泣きをしました。3歳になるとさすがに多くはないのですが、この前に突然夜泣きが始まり、夫がイライラしていました(笑)。その日の夜泣きは断続的に続いたみたいです。

その3歳の夜泣きの原因は、おそらく私の実家に久々に帰ったときだったので、環境が変わったことと、体調が少し悪かったことも重なっていたと思います。

まとめ)いつかは体験できなくなる夜泣き

共働きなど、夫婦やママに時間がない家庭では夜泣きはかなりストレスになるでしょう。

夜泣きをあやしているときは永遠とも思える時間で、「毎日これが続くの…?」と泣きたい気持ちになるはずです(仙人でなければ 笑)。

ただ、今私が振り返ってみると、本当にあっという間の記憶です。

Left Caption

ママ

今の穏やかに寝ている子供の顔を眺めながら、「あぁ大変だったこともあったな、手のかかった子供だけど可愛いな」と過去の夜泣きの記憶で愛情がわくことさえあります。

この記事をご覧になっている方は、おそらく夜泣きが大変なママやパパだと思いますが、夜泣きはテクニックではなく最後は気持ちですので、あまり真剣になりすぎずにいつかは通り過ぎるものと楽に考えるようにしましょう

 

 

 

 

 

2019年5月8日

Posted by fwhip