粗大運動とは全身を使った運動

粗大運動とは歩く、走るといった移動運動や、姿勢の保持といった全身を使った運動のことです。

発達障害が要因で、粗大運動の発達が遅れることがあるため、粗大運動の状況を見てあげることは重要です。

微細運動とは細かな動き

微細運動とは、腕や手(指)を使ってする細かな運動のことです。