OPA PEライン 4編 釣り糸 高強度 高感度 高飛距離 1000m 0.6号

OPA PEライン 1000m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (6.0号 80lb)

夫が釣り好きで、私も好きなので釣り道具もAmazonで買うことが良くあります。というか夫はほとんどAmazonで道具を買っています(釣りの記事は夫の意見をわが言葉のように述べています)。今回はタイトルの商品「OPA PEライン 1000m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (6.0号 80lb)」を紹介します。


OPA PEライン 1000m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (6.0号 80lb)

OPA PEラインはコストパフォーマンスが良い

なぜPEラインが良いかは下記の「釣り糸はPEラインが良い」の項目をご覧ください。ここではOPA PEラインがなぜお勧めかを述べますが、一番はコストパフォーマンスが良いことです!我が家では1000m 0.6号を買いましたが、それで約3000円です。はっきり言って破格です。

もちろん、値が張るPEラインよりは質は劣るのだと思いますが、それを無視できるくらいの価格の安さです。特にファミリーフィッシングでは多くのリールを使ったり、子供が雑に扱ってもストレスにならないようにする必要があったりするので、とてもいいです。

OPA PEライン1000m 0.6号の感触は?

まずレビューでよく見るのが、号数よりも太いということです。ただ、0.6号だと大体妥当かなという感触です。まぁ多少は太いのかもしれませんが、本当に参考までですが、下記にOPA PEライン1000m 0.6号と他社0.4号を比較した画像を載せます。

上がOPA PEライン1000m 0.6号、下が他社0.4号です。画質上はほとんど変わりありません。が、やはり手で触ってみるとやっぱり太いです。ただ号数自体が違いますし、本当の0.6号と比べてどうなのかというとあまり変わらないのだと思います。

OPA PEライン 1000m 0.6号では10m毎に色が異なるものも

下の画像の通り、色が複数あり、これは10m毎に変わります。水深や飛距離を測るのに非常に有利です。これは他社製でもそうですが、この値段でこの仕組みがあるとは嬉しいですね。夫は鯛釣りもしますが、今度はこれで行ってみようと意気込んでいます(来年の話かな?)。

 

OPA PEライン 1000m 0.6号は張りがある

PEラインはコシが無いのが通例です。特にへたってくるとふにゃふにゃでとても扱いづらいです。ただこのOPA PEラインは使いはじめだけかもしれませんが、非常に張りがあり、とても扱いやすいという特徴があると思います。


OPA PEライン 1000m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (6.0号 80lb)

Rapalaもおすすめ?

夫は以前はRapalaというところのラインをよく使っていました。これは破格の安さとは言いませんが、値段に見合ったいい仕事をしてくれますし、通常PEラインとしては良い方だと思います。


ラパラ(Rapala) PEライン ラピノヴァX マルチゲーム 150m 0.3号 7.2lb 4本 ライムグリーン RLX150M03LG

釣り糸はPEラインが良い

ラインには、フロロ、ナイロン、PEラインの3種類が有ります。夫はPEラインが大好きで、私も釣りをした感触では断然PEラインが良いです。PEラインのメリットは、以下の通りです。

  • PEラインは、感度が断然に良い
  • 軽くてキャスト(投げ釣り)したときに、PEラインの飛距離が良い
  • PEラインは強度が強いが、細いため潮の流れの影響を受けにくい

特に最初の点は釣りには不可欠です。これが改善されてから、要するにPEラインを使い始めてからアワセが非常にうまく行くようになりました。

一方で、デメリットもあります。

  • 素人には扱いづらい(リーダーを結んだりしなければならないし)
  • 切れたら途中からつなぎなおせない(技術が他かければなんとかできるかもしれないが)
  • 海水による劣化が他種類のラインに比べて早い

という点でしょうか。特に問題になるのは3番目の海水による劣化です。そこで重要になってくるのが、PEラインのコスパです。


OPA PEライン 1000m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (6.0号 80lb)

2018年11月19日PEライン, 釣り, 釣り糸

Posted by fwhip