YAMAHA ヤマハ Pシリーズ 電子ピアノ ブラック P-45B

YAMAHA ヤマハ Pシリーズ 電子ピアノ ブラック P-45B

習い事でピアノをさせる場合は、家での練習は電子ピアノで充分満足

女の子を持つ親にとって、習い事でピアノをさせるのはちょっとした憧れでもありますよね(もちろん男の子でもピアノを弾けるのはかっこいい!)。

我が家も長女にピアノを習わせたいなという気持ちはありましたが当時はどうしても家での練習はどうするかということに悩んでいて、すぐに習わせることはできませんでした(娘からはピアノやりたいとずっとせがまれていましたが)。


ヤマハ YAMAHA Pシリーズ 電子ピアノ ブラック P-45B

体験レッスンをしてみて

やはりどうしてもピアノをやりたいというので、近くに個人でやっているピアノ教室があり、体験レッスンにいってみることにしました。

そこで先生に、家での練習はどうしたらいいか相談してみました。当時我が家は賃貸のアパート暮らしだったため、ピアノを置くスペースの余裕はないということはもちろん、ピアノを買うお金の余裕だってありません。本人もどのくらいやる気があって、いつまで続けることができるかわからないので、今家にあるキーボードで練習をさせてもいいかということを聞いてみました。

しかしそこで言われたのは、なるべく早いうちにピアノは用意してもらいたい。キーボードとピアノでは鍵盤の重さが全然違う!といったものでした。

レッスンの教室にあるグランドピアノを見ながら言われたため、うちでは用意することは到底難しいと思い、その時はピアノ教室に通わせるということを断念しました。

娘のピアノを習いたいという気持ちは消えず

体験レッスンで先生に言われたことで、私は娘にピアノを習わせることは諦めていました。

でも娘のピアノをやりたいという気持ちは変わらず、約一年間やりたいやりたいということを言われ続けました。

2度目の体験レッスン

娘の思いに根負けし、どうしたらいいものかと悩んでいたときに、近くにもう一ヶ所別のピアノ教室があることを知りました。状況は変わりませんでしたが、先生が違えば言われることも違うかもしれないと思い、体験レッスンに行かせてみることにしました。

最初に体験に行ったときと同じように話して相談してみました。そこで先生に言われたのは、確かに鍵盤の重さは違うのでおいおい必要にはなってくるかなということ。グランドピアノは難しくてもアップライトピアノや最低でも電子ピアノを用意してもらった方がいいと言われました。ただ、最初に行ったところの先生のように、すぐにでも用意しないといけないといった感じではなかったので少しほっとしました。

アップライトピアノって何??

先生から色々説明を受けているときに私ははじめてアップライトピアノという存在を知りました。アップライトピアノとはグランドピアノとは違い、 限られたスペースにも設置できるようにフレームと弦を床と垂直になるように配してあって、グランドピアノと同じような機能を活かしてあるピアノということ。グランドピアノと同じような感じなのにコンパクトに造られているので、限られたスペースしかないという人にはぴったりだと思います。体験に行ったところに置いてあるピアノもアップライトピアノだったので実際に見ることができましたが、グランドピアノとは違いすごくコンパクトでした。見た目はオルガンのようでした。

ピアノとオルガンの違いとは??

ピアノとは、鍵を押すと鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出る弦楽器、もしくは打楽器と弦楽器の特徴を併せ持った打弦楽器というみたいです。
鍵を押す力で音の強弱をコントロールできて、音は時間とともに減衰するのが特徴です。

一方、オルガンの方は、鍵を押すと、鍵に連動したパイプに加圧した空気を送ることで音が出る管楽器というみたいです。
特徴としては、音の強弱を微細に行うことはできないけれど、安定して持続する音を出すことができるようです。

最終的に我が家で選んだのは電子ピアノ

2回目に体験レッスンに行ったピアノ教室の先生の感じが良さそうだったので、そこに通わせることに決めました。

その先生はKAWAI楽器店の方と知り合いということで、パンフレットをもってきて下さったのですが、やっぱりどれもこれもいい値段でした。さすがにここまでお金は出せないよねと旦那と二人で話している時に見つけたのが電子ピアノです。

先生からも最低でも電子ピアノがあった方がいいと言われていたのを思いだし、電子ピアノで探してみると我が家でも手が届きそうな値段で売っていました。

よく調べると、最近ではグランドピアノなどと同じように、鍵を押す力により音の強弱をつけることができる電子ピアノもあるということがわかりました。

ヤマハとカワイのどちらがいいのか

ピアノのメーカーはヤマハとカワイだけではないみたいですが、ピアノの先生からピアノを選ぶ時はヤマハかカワイのどちらかがいいと思うと言われました。

では、ヤマハとカワイではどちらがいいのですか?と先生に聞いてみたら、これは好みの違いとしか言えない感じですねと言われました。

なので、特にこだわりはない我が家はヤマハ YAMAHA Pシリーズ 電子ピアノ ブラック P-45Bを購入しました。

卓上に置くか、もしくは専用の台やイスなども追加で購入するかどちらかになります。

しかし卓上に置いて使用するのは結構場所をとります。四人がけのダイニングテーブルに置いてみましたが、かなりの存在感で、練習する度に持ち運んでくるのは現実的ではありません。

なので台とイスを購入するのをオススメします。

実際弾いてみた感想

私は素人なので善し悪しはわかりませんが、鍵は押す力により強弱がつけられます。キーボードとは違い、鍵も重みがありピアノの鍵はこんな感じなのかと感心しました。ピアノを習いはじめた年長の頃は、鍵の重さによって練習が少し手こずったりしましたが、小学2年生になった今は力もついたのか普通に弾いています。娘の使用した感想についてインタビュー形式で下記の記事にまとめてみましたので参考にしてくださいね。

でもその方が練習になるとも話していて、買ってよかったなと思っています。

余談になりますが、娘も色んな曲を弾けるようになってきて、ピアノの音を聴きながら家事をしたりするのはとても気持ちが良く、優雅な気分にさせてもらえます。この前は、長男の誕生日の時にハッピーバースデーの歌と共に娘がピアノで伴奏してくれました。

私と同じようにピアノを習わせたいと思っても、ピアノを置くスペースや値段に困っていて習わせることを諦めている方がいたら、下記のリンクからレビュー評価も参考にしながら検討してみてください。かなりお勧めですよ(^^)/


YAMAHA P-45B & 専用スタンド &サスティーンペダルセット 電子ピアノ 88鍵盤 (ヤマハ P45) オンラインストア限定

2019年1月14日piano, ピアノ, 電子ピアノ

Posted by fwhip