冷凍サンマ塩焼の美味しい焼き方

冷凍サンマは実は脂がのっていて美味しい

冷凍サンマは、その『冷凍』という文字からまずいと思っていませんか?いや、全然違います!実は、今の時期は生サンマよりおいしいのです。

冷凍サンマは、8~9月の脂ののった美味しい時期のサンマなので、実はとてもおいしいのです。一方、生サンマは、10月以降、北海道から和歌山近海の産卵場所に南下してきたサンマで、その長距離移動のおかげで脂が少なくなっているのです。

冷凍サンマの塩焼は美味しい焼き方

やっぱりサンマといえば塩焼!ということで冷凍サンマの塩焼を焼いてみたところ、べちゃべちゃで、美味しくない…次はしっかり焼いてやる!としっかり時間をかけて焼いたらパッサパサ…なんてことはありませんか?

美味しい焼き方にはコツがあるのです。その手順を下に述べていきますね( *´艸`)

その① 冷凍サンマの体に穴を片面10か所穴をあける!

冷凍サンマの体には水分が多くたまっています。その魚の水を抜かないと焼いた後にべちゃ付いた感じになってしまいます。そこで、余分な水分を抜く必要があります。

そこで、サンマの体の片面に10か所ずつ爪楊枝で穴をあけます。その穴から水分を抜けるようにしておきます。

ただ、もう少し手間をかける必要があります。

その② 冷凍サンマの小さじ1杯の塩を両面にふる

塩焼ですから、塩がないと意味がないですよね。

塩を小さじ一杯の塩を両面にまんべんなく振ります。あまり塩を振りすぎないでくださいね。塩を適当に振った塩焼サンマを私は作ったことがありますが、旦那に『塩を食っているようだ』とかなりブーブー言われたものです(お前が焼け!ヽ(`Д´)ノプンプン)。

これには塩の浸透圧を利用した脱水効果も期待しています。

その③ ラップにくるんで30分冷蔵

塩を振ってもなじませなければいけません。そこで、塩を振った冷凍サンマをラップにくるんで30分ほど冷蔵庫に放置します。

…これ以上は特にありません。

その④ コンロを温め、短時間で焼く準備を

コンロを事前に温める必要があります。これは、次の項目でも述べる通り、できるだけ短時間でサンマを焼いた方がいいからです。時間をかけてじっくり焼いた方が良いと考える方もいるかもしれませんが、あまりじっくり焼きすぎると脂が落ちすぎてしまいパサついてしまいます

その⑤ アルミホイルを下に敷き3分、包んで2分焼く

ここは状況を見ながらになりますが、一つの基準と考えてください。

アルミホイルを下に敷き3分間ほど焼きます、その後、下に敷いたアルミホイルをサンマ全体にくるんで2分追加で蒸し焼きにします。

こうすることで、全体がふっくらします。

美味しい冷凍塩焼サンマの完成!

普通に焼いたものと全然違いますので、ぜひ試してみてください。

個人的には途中の冷蔵庫30分というのが結構ネックになっております…。そこまでなじませる必要はないのではないかとも思い、今度は10分など短めでやってみようと思います。

ではでは参考になれば♪

サンマ, 冷凍サンマ, 塩焼, 料理

Posted by fwhip