氷点下で1週間風呂水なしで凍結しなかった。新築エコキュート

【注意】
こんにちはAmawhipです。今回は私の体験談を話しますが、決してこれを信用して凍結対策を怠らないようにしてください!今回の記事は、単に私の体験談としてみてください。しいて言うなら、割と新築な建物をお持ちの方について、「万が一、凍結対策を忘れたときに、むやみやたらに心配になることもないかも」という材料くらいに使ってください!

東北以北では風呂水を冬場に抜けない!

関東以南では結構驚かれる人もいるようですが、東北地方より上の寒い地域では風呂の水を抜けないことが多いです。なぜかというと、風呂水を循環させて、水道管の凍結防止をするためです。なので、風呂に入ったら水はそのまま。水面が、必ず湯沸かし器の吹き出し口が出ている部分よりは上にくるようにしています。

我が家のエコキュートと最近の配管

我が家はエコキュートですが、型番はHE-S37SQというタイプです。

うちは割と新しい家なのですが、これが入っていて、特に不満に感じたこともありません。新しい家の特徴なのか、最近の配管は金属ではなく、ゴムチューブのようなもので、これはメンテナンスが簡単であるとかそういった説明を受けたような気がします。あとは個人的には今回のお題でもある凍結により強いということもあるのかなと考えています。

氷点下数度くらいであれば風呂水は1日2日抜いていても問題ない様子

ここからは経験則なので信用しすぎないでください。おそらく同じことをして故障するケースも出てくると思います。

とりあえず、ずぼらな我が家では、たまに間違って風呂水を抜いてしまい、氷点下の日に風呂水が空だった、なんてことがたまにあります。今は気を付けているのでその頻度はかなり減っていますが。経験上、1日2日風呂水がなくても何とかなりました

一応、配管には断熱材が入っているようなので、そのおかげなのでしょう。

年末年始、風呂水無しで過ごしても大丈夫だった

我が家では、最長まるまる1週間、風呂水無しで過ごしました。しかも、大寒波だった時に…

これはさすがに焦りましたが、気づいたときは年末年始で出かけてしまった時だったので、時すでに遅し。もう家の周りが水浸しという絵が出かけている間、頭から離れません…本当にもう諦めていました。修理代金をその時計算していたくらい。

ただ年始休みが終わり、我が家に帰った時、なんと奇跡的に無事だったのです!

理由は分かりませんが、配管の断熱材のおかげなのか、はたまたたまたま配管に水が溜まっていなかったのか。よくわかりませんが、何とかなっていたようです。

絶対に同じことをしないでね!

同じことはぜっっったいにしないようにしてください。エコキュートが大丈夫であっても、精神的ダメージが半端ないです(;・∀・)

いずれにしてもエコキュートがいい商品であることを認識できた出来事でした。