2018年のおすすめインクジェットプリンターはbrother?

brotherとは?

Amazonでもプリンタの売れ筋ランキングが載っていますね。

これだけメーカーと機種があると結構迷ってしまう…。

私も先ほど量販店に行って一通り見てきましたが、やっぱり多すぎて迷う!

ということで、いろいろ見てみましたが、私の結論はbrotherです。

最近まであまり有名ではなかったbrotherですが、意外とその歴史は古く、1970年代には既にプリンターを手掛け始めていました。https://global.brother/ja/corporate/history

私が出会ったのは職場ですが、そもそも日本ではEPSONかCanonの2択しかこれまで考えたことのなかった私には結構新鮮だったし、そこまでトラブルも感じなかったので、実はいいプリンターなのでは?と注目するようになりました。そして正直、あまのじゃくな私の興味を引いたというところもあります。

 

なぜbrotherが良かったか?

我が家ではこれまでEPSONを使っていました。ただ、引きが悪かったのか、結構トラブルも多く、何機種か変えてきました。そこで出会ったのが上記の通りbrotherです。Canonという選択肢もあったのですが、ヘッド一体型という強みの一方でインクの価格が高いという印象で、その線はなくなりました。

その後、使い始めたのは、


BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925N

です。

写真印刷でもストレス感じたことが無いし、スピードもそれなりだったので印刷に関しては不満はありません

ただ、上面にある、スキャンの方はこの機種においてはあまり期待できない言っておきます…。オートシートフィーダがとても遅い。

スキャンスナップとかスキャン専用のものに比べるとはるかに遅い。

 

今のbrotherは?

最近ではbrother製品では


brother 大容量インクモデル インクジェットプリンター複合機 DCP-J983N


ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-B (黒モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)

が出ているようで、これらは評価を見るとかなり良いのではないかと思い、今後我が家では購入を検討中。
(この記事を投稿時には、量販店よりAmazonさんの方が安価でした。

インク代が安いというのも強みだと思いましたが、実はそうでもないようです…

純性インクは必須?

純性インクって、本当に必要なのかな?と思ってしまいます。とにかく高い 😥

そんな時、私なんかはこのようなサイトから互換性インク を買っています。

互換性インクはとても安価で、はっきり言って、そこまで色彩も気になりません(ただしここは自己責任で)。

何せ純正を買い続けるのと、互換性インクを買い続けたときの差額を考えた場合、はっきり言って、そこまでこだわってプリンター本体を買わなければほぼ元が取れるといっていいでしょう。

とはいえ、いったん使ってしまったら、プリンターの保証は効かなくなるので注意を!

 

 

 

2018年11月19日amazon, パソコン・周辺機器

Posted by fwhip