幼稚園児に子供用カメラを与えたら思わぬ良い影響が。子供用のカメラを選ぶときのポイント

世の中はSNS時代 子供もSNSが大好き

スマホが普及した現在は、インスタグラムやFacebook、動画だとYouTubeやTikTokなど様々なソーシャルネットサービスがはびこっています。

それは大人だけではなく、子供の世界にも急速に普及しています。

Left Caption

Amawhip

今は小学校では、“インスタクラブ”っていうクラブ活動があるほどですよ

最近小学2年生の娘が「カメラがほしい」と言い出しました。

しかし、クリスマスプレゼントにカメラが届いたのは幼稚園児の息子の方!

幼稚園児の息子はとても喜んで、いろいろなものを撮りまくっています…(後で写真の一部を公開)

大人が思っている以上に、子供はカメラに興味がある

基本的に子供は写真を撮られる事が大好きです。

自分のことが大好きだなと思うくらい、自分が写っている写真を見るのが好きです。

我が家の子供達も、普段一眼やスマホで撮影するとすぐに「見せて!!」と言って、今撮ったばかりの写真を見たがります。

自分が写っている動画を見ようものなら、夢中になって黙ってじっと見ていたり、ゲラゲラ笑ったりととても楽しそうです。

1歳~2、3歳位の小さい子供って、とにかく動き回ったり、イヤイヤ期には一旦スイッチが入るとどうにもこうにも言うことを聞いてくれないですよね。

なので我が家では、少しの間じっとしていてほしい時やぐずり出した時などは、スマホで撮影した子供自身の動画などを見せています

結構な時間つぶしになるので便利ですよ。

Left Caption

Amawhip

ただ、意外にも、子供は写真を撮ることも好きだと知っていましたか?

小さいうちは撮られるだけで満足している子供ですが、だんだんと撮る側にも興味を持ち始めてきます。

クリスマスプレゼントでカメラを与えられた息子は水を得た魚のようです!

子供がカメラを持つことによる効果とは

子供はカメラを持つと、とにかく色んなものを撮影します。

その結果、意外な効果が得られました。

子供の好奇心が育まれる

ひとたびカメラを持つと、とにかく積極的に好きなものや気になるものを探し始めます。

基本的に、何も言わずに子供に自由に撮影をさせますが、時には「カメラを持っていってみようか?」と持たせることもあります。

そうすると、子供は何を撮ろうかと色んなものを探し回ります。

「これ何?」と、これまであまり気にしなかったものが気になり、興味の幅が広がります。

結果、子供の好奇心がどんどん育まれていきます

子供の興味がわかる

無関心なものを写真にとるわけがありません。

子供に写真を撮らせると、子供が何に興味を持ったかがわかります

Left Caption

Amawhip

例えば買い物をしているときとか、子供が何に興味を持っているかとかいちいち見てられませんよね?

子供に買い物中にカメラを持たせた結果、次のような写真を撮ってきました。一部だけ公開します。

↑これはニシンですね。ザ・魚って感じの魚ですからね。興味持ったのかな?(なぜ撮ったかきいたら「わかんない笑」だそうです)

↑しらたき?まぁあまりうちでは食べないから「なんだろう?」と思ったのでしょうか。(生協での撮影ということがばれていますが笑)

↑イチゴ…

Left Caption

Amawhip

ごめんね息子、今日は買ってあげられるだけの余裕はないわ…

このように、子供が撮影したものを見ると、子供の好みや興味があること、子供からみる視点がわかり、意外な一面なども発見できるかもしれません。

親子や兄弟間のコミニュケーションが増える

写真を撮ってもらうって、帰って中身を見ると、「これ何で撮ったの?」とつい聞いてしまいます。上記の撮影の内容ももちろん息子に聞いてみましたが、今回は大した回答が得られませんでしたね…。

また、物だけではなく、人物もよく撮影するので、親や兄弟のことも撮影します

兄弟間で、変な顔を撮影して笑っていたりしますし、兄弟間のきずなが深まった気がします。

集中力が鍛えられる

特に人物撮影では、よりよい一瞬を撮影しようと集中するため、集中力も鍛えられている気がしますね

子供用カメラを選ぶ時のポイントは何か

前述のように、子供がカメラを持つことのよる効果は結構ありますが、いざカメラを持たせようと思っても、子供に持たせるのは不安ですよね。

だって絶対落としますもん!!!

そんなときにおすすめなのが、キッズ用のカメラです。

幼児と小学生以上の学童では、適したカメラはそれぞれ違った物になってくるとは思いますが、子供用カメラを選ぶ時に共通しているポイントをいくつか述べます。

カメラ本体の強さ(壊れにくい・防水機能がある)

一番重要なのは、やはり落下の衝撃や、水に対して強いかどうかではないでしょうか。

子供は小さければ小さいほど手の大きさも小さいため、大人が思う以上によく物を落とします。

なので、落下の衝撃に強いものや、手首につけたり首からぶら下げることが出来るような落下防止ストラップがつけられるようなタイプのものだといいでしょう。

また、海やプールの中とかでも撮影できる防水機能がついているものであれば、子供の溢れんばかりの好奇心にも柔軟に対応できると思います。

操作が簡単で、手ぶれに強いもの

子供が使うカメラですので、やはり簡単に操作できる物がいいです。

操作が難しいものだと子供もいちいち大人に聞かないといけないですし、大人も毎回対応するのも大変です。

簡単な操作でできるものだと、子供は一人でどんどん色んな機能を発見し、使いこなしていくとそのカメラに対して愛着を持つようにもなります

手ブレに強いというのもとても重要です。

子供の撮影した写真を見たことがありますか??結構ブレブレの写真が多いです。

我が家の子供もそうですが、スマホで被写体を撮ろうとして撮っている自分が笑ってしまい、笑いながら撮影するので画像はブレブレです。

なので、手ぶれに強いというのも大事なポイントです。

画素数

画素数は低すぎると、プリントアウトするときに画像がきれいに映りません。

印刷の際、L版印刷で十分な画質を求める場合や、液晶のディスプレイに表示したりするときには、やはり最低でも80万画素数は必要です。

幼児向けのデザイン重視のカメラとかですと80万画素数よりも低いものもあります。

それはそれで、使用する年齢によっては十分満足のいくものであると思います。

でも、せっかくなら子供がうまく撮れた写真などは印刷したいと思うのが親心ですよね。

カメラは80万画素数以上の物がおすすめです。

今、息子が使っているカメラは…

こちらのカメラです↓

DROGRACE キッズカメラ 2.0インチ 4倍ズーム 録画可 フルHD1080P 日本語説明書付き ブルー

撮影風景です(証拠写真)

操作性は子供用になっており、すぐにうちの息子は使い方をマスターしていました。

簡単に、以下に利点を並べてみますね。

操作性が良い

ビデオとカメラの切り替えが子供には難しかったりしますが、ムービー(動画)と写真(静止画)が右上と左上のボタンですぐに切り替えられるので、子供がすぐにどちらかを選んで撮影可能です。

持ち手があるのが良い

写真にある通り左右の持ち手があるのもいいです。

そしてその持ち手も柔らかい素材でできています。

子供が持ちやすく、撮影しやすい。観てる親としても、落とす不安があまりないですね。

落とすという観点からいうと、首にかける紐がありますので、そういう点でも落下の心配はありません

USB充電が可能

その他、USB接続ができます。端子はMicro USBです。

充電も可能で、さらにパソコン接続もできます。

ゲームが内蔵されている

カメラ機能だけでなく、簡単なゲームも内蔵されています。

やっぱりずっとカメラだと飽きてしまいますので、それがゲームに早変わりするのですから良いですね。

総じて良いキッズカメラでした

簡単にデメリットも一応あげておきますと、画素数は申し分ないはずですが、上記の写真の通り、高望みはできないとは思います。また、残念ながら、防水性はないです。

ただ、子供が乱暴に扱うものですので、高いクオリティは絶対必要ないと考えています。だって高価ですから笑

ちなみに、家電量販店で買おうとすると、安いカメラであっても結構な値段がします…

それに比べて、かなりお安い値段で、この操作性。

詳しい機能については下記のAmazonリンクを見てみてくださいね。レビュー評価も高く、お勧めです。


DROGRACE キッズカメラ 2.0インチ 4倍ズーム 録画可 フルHD1080P 日本語説明書付き ブルー

Left Caption

Amawhip

それでは、今回はこの辺で。またいい商品があったら紹介しますね♪